初心者のためのカジノ情報! 〜ルール、攻略法、ラスベガス〜

カジノゲームのルール|バカラ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『バカラ』 というゲームを知っていますか?

 

 

 

カジノへ行くと、『バカラ』 というゲームが、

とても人気があることに驚くと思います。

 

 

 

あまりカジノに興味のない人は、

『バカラ』という言葉さえ知らないかもしれません。

 

 

 

多少カジノに興味があっても、バカラというのは聞いたことがある程度で、

ちゃんとルールを知らないという人も多いでしょう。

 

 

 

でも、実はバカラというのは、とても簡単なゲームなのです。

 

 

 

というか、あまり詳しくルールを知らなくても楽しめる、

実はそんなゲームなんです。

 

 

 

といいますのも、『バカラ』 というゲームは、

”バンカー” と、”プレイヤー” という、

架空の存在が対戦するのに対して、

どちらが勝つかに賭けるゲームだからです。

 

 

 

ディーラーは、決められたルールに従ってカードを配るだけであり、

ディーラーの意思や技術はまったく関係ないのです。

 

 

 

ほぼ100%運任せといったところでしょう。

 

 

 

ただし、プレイヤー側がカードを引くルールと、

バンカー側がカードを引くルールには違いがありますので、

 

 

 

そのあたりを考慮して、どちらが勝つかに賭けるのもよし、

完全にランダムに賭けるもよし、というゲームなのです。

 

 

 

さらに、どちらが勝つかだけではなく、

”引き分け(タイ)” にも賭けることができます。

 

 

 

”どちらが勝つか” という賭け方をした場合、払い戻しは、”1倍” ですが、

”引き分け” に賭けた場合は、なんと、”8” 倍です。

 

 

 

1倍に対して8倍ですから、なんとなく”引き分け” に賭けて、

8倍の払い戻しをゲットしたいと考える人がいても、

何ら不思議ではありませんよね。

 

 

 

ですが、引き分けというのは、そうそう起きるものではなく、

どちらが勝つかに賭けておくのが、間違いないでしょう。

(タイの出る確率:9.5%程度)

 

 

 

バカラをよくプレイされる方は、

「タイは無視しろ」 といったことが常識となっています。