初心者のためのカジノ情報! 〜ルール、攻略法、ラスベガス〜

カジノゲームルール|ポーカー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トランプで遊べる、『ポーカー』 は世界中のカジノで人気です!

 

 

 

手札である5枚のトランプを使って、

より難しい組み合わせを作った人が勝つ、

このようにトランプを使った麻雀のようなゲームが、

『ポーカー』 です。

 

 

 

案外、普通に家庭でも遊ばれているゲームですので、

カジノへ行っても手軽に参加できることから、

どこのカジノでも人気の高いゲームです。

 

 

 

そんなポーカーにも、実は大きく分けて、

”2種類のルール” が存在しているって、知っていましたか?

 

 

 

2種類のルールとは、

『ドローポーカー』 と、『テキサスホールデムポーカー』といい、

日本で普通に遊ばれているのが、『ドローポーカー』

 

 

 

カジノや世界大会で使用されているルールが、

『テキサスホールデムポーカー』 というわけです。

 

 

 

ドローポーカーの方は、

配られたカードで役を作るということから、

比較的、運の要素が強いゲームです。

 

 

 

しかし、テキサスホールデムポーカーの方は、

手札に配られた2枚のカードと、

”コミュニティカード” と呼ばれる、中央に表向きに置かれる、

5枚のカードを組み合わせて役を作ります。

 

 

 

ということで、運用よりも心理的な駆け引きが、

重要なゲームになっています。

 

 

 

テキサスホールデムポーカーの流れとしましては...

 

 

 

 

 

>>>>>>>>>>

 

 

・全員に手札を2枚ずつ配る

 

 

・親は配られた手札を見て、ベット/チェック/フォールドを選択する

 

 

・参加者が順に、ベット/チェック/フォールド/レイズ/コールドを選んでいく

 

 

・一周したら、真ん中に3枚のトランプを表向きに置く

 

 

・再び参加者は、真ん中のカードを見て行動を選択していく

(このあと、同様のターンが行われ、4枚目をオープン)

 

 

・真ん中のカードが5枚になったら、そのターンで終了

 

 

・手札と真ん中のカードを組み合わせて、最強の役を作る

 

 

>>>>>>>>>>

 

 

 

 

 

テキサスホールデムポーカーは、こういった流れなります。

 

 

 

ポーカーの役に関しては、カジノのハウスルールによって、

若干の差はあるものの、基本、ご存知の役で何も問題ありません。